クレジット現金化の方法・買取方式とキャッシュバック方式

現金化の方法
クレジットカード現金化業者を利用する際の手続き方法は、二種類あります。
その方法は、買取方式キャッシュバック方式となります。
この現金化方法は、現金化業者によって手続きが変わりますが、両方取り入れている現金化業者もあります。
では、どちらの方法が良いのか?
またはどちらの方法も良いのか?
クレジットカード現金化をこれから利用しようと思っている方にできる限り分かるように説明します。

クレジット現金化・買取方式とは?

クレジットカード現金化の買取方式とは、現金化業者指定の商品を購入し、買取ってもらった代金を振り込みしてもらう方法です。

購入する商品は、現金化業者によって変わってきます。
買取方式の場合は以下が主な商品となります。

●家電製品
●ブランド品
●Amazonギフト券

このような商品がメインとなり現金化されています。
この中でも安定してる買取率は、Amazonギフト券となっています。
また、これらの商品をご自身で買って売って現金にすることも可能となりますが、ご自身で現金化すると何か失敗したり、手間がかかるので現金化業者に依頼した方がスムーズに手続きが可能となります。
現金化業者に依頼した際は、架空取引をしている業者もいますので、このような業者での利用は控えた方がいいでしょう。
例えば、現金化業者が利用者に変わって商品の購入をする場合は、実際の商品のやり取りがない場合があります。通常買取であれば、商品は利用者の元に届き、それを業者に送り返して買取ってもらうのが通常です。
Amazonギフト券(Eメールタイプ)の場合は、指定したアドレスに直接送ることが可能となりますので、架空取引ではありませんので、安心してご利用ができます。

クレジット現金化・キャッシュバック方式とは?

クレジットカード現金化のキャッシュバック方式とは、現金化業者指定の商品を購入し、その商品の特典としてキャッシュバックされる金額を振り込みしてもらう方法です。

キャッシュバック方式の場合の商品は色々とあります。
現金化業者によって、取り扱っている商品が異なります。
一昔前までは、百円均一などで売られているものを商品とし、キャッシュバックしていました。
ですが、最近では商品に価値が無いものでキャッシュバックすると、違法になる可能性があります。
そのため、現在はキャッシュバック方式のシステムの際に使われている商品はパワーストーンになります。
パワーストーンを取り扱っている現金化業者が多いですが、正直なところパワーストーン自体も商品に価値があるかと言ったら無いものと思われます。
それは、パワーストーンをクレジットカード決済で購入し、現金が即キャッシュバックされます。
その後、利用者の元にパワーストーンが届くみたいですが、業者の指示によるとパワーストーンを捨てても、使っても良いとのことです。
もしも、このパワーストーンに価値があるとすれば、現金化業者は仕入れに多額のお金が必要ですし、その商品を捨ててもいいとは言わないと思います。
パワーストーンに価値があったとしたら、仕入れ値もありますので現金化業者はマイナスになってしまうものと思われます。
現在は、キャッシュバック方式より、買取方式の方がオススメです。

クレジット現金化方法・まとめ

クレジットカード現金化の方法が二種類ありまして、それぞれについて説明してきました。
現金化を利用したいと思っている方は、こちらの記事を読んでいただければ分かると思いますが、安心して安全な方法で現金化を利用したいと考えている人は、買取方式で現金化サービスをしている業者を選ぶと良いでしょう。
ただし、購入する商品によっては、危険な方法の可能性も考えられますので、良く考えてから利用することをオススメします。
クレジットカード現金化は、融資とは違いますので、キャッシュバックが出来ない方でもショッピング枠がありましたら誰でも利用できます。
業者選びは重要ですので、慎重に選びましょう。