クレジットカード現金化業者の実態!!

現金化の実態

クレジットカード現金化業者を検索すると、多数の現金化業者が見つかります。
現金化業者の運営方法は、二種類あり、ネット型と店舗型があります。
店舗型で運営している業者は、主要駅の近くで店舗を構えて運営しています。
ネット型で運営する場合は、全国どこでも対応できますので、どこかのビルやマンションを借りて運営しています。

店舗型で運営している業者に悪徳業者はそんなにいません。
ですが、ネット型になると業者の所在地を誤魔化し、手数料を多く取る悪徳業者が多数存在します。
正確な所在地をあかすと、騙された利用者が押しかけてくる可能性もありますので存在しない住所などを現金化サイトに掲載しているものかと思われます。
もちろん所在地をあかさない理由は、そのほかにもあると思いますが、利用者としては安心して利用できないと思われます。
それでは、クレジットカード現金化業者の実態に迫ってみたいと思います。

優良店と悪徳業者の違い?

優良業者と悪徳業者の違いは多数あります。
悪徳業者の場合は、電話対応がざつです。
敬語を使わない業者や、ヤミ金業者みたいな口調で対応する業者など、普通の会社ではない対応をしてきます。
こちらは、電話をすれば、どんな業者なのかすぐに分かります。
ですが、悪徳業者の場合でも、まともに対応している業者も中にはいます。
では、次に何を気を付けたらいいのでしょうか!?
それは、換金率です。
優良店で利用すると高換金率で利用できますが、悪徳業者にひっかかった場合は、換金率が低く手数料を多く取られてしまいます。
そのため、電話対応の次に確認した方がいいのが、換金率がどのくらいになるかです。
換金率の質問をした際に、「申し込みをしていただかないと分からない」と言われたり曖昧な返答をしてくる業者は、確実に悪徳業者だと思ってください。
人によって換金率を変えている業者となります。
ちなみに現金化業者を利用した際の換金率の相場は70%~80%と言われています。
利用者としては、換金率が10%も違えば大きいな金額になりますので、業者選びは重要です。

クレジットカード現金化業者の選び方について

現金化業者の選び方
現金化業者に騙されて損しないためには、業者選びが重要となります。
では、どのように選べば良いのか答えます。
まず始めにすることは、インターネットでクレジットカード現金化業者をどこで利用するか調べることです。
ただ単にランキングサイトの1位に申し込みをすれば良いというものではありません。
ランキングサイトや口コミサイト・比較サイトなどは、悪徳業者が運営しているサイトの可能性がほとんどです。
よって、事実と異なる内容を掲載し、集客しているサイトになりますので注意が必要となります。
何社かピックアップして、口コミ情報や重要な情報をメモし、その情報があっているか確認してから申し込みをするようにしましょう。
申し込みをしてしまうと流れて利用させられてしまうことがありますので、まずは電話で質問をすると良いでしょう。
そこで、メモした情報通りなのか確認してから申し込みをすれば良いのです。
違った場合は、検討しますと伝え電話を切れば済みます。
これをするだけで、悪徳業者に引っかからない確率がグッと上がります。

現金化業者のサイトを見ただけで判断するのはNG!?

現金化関連の比較サイトやランキングサイト・口コミサイトは、現金化業者の数以上あり、そのほとんどが現金化業者が運営しているサイトになります。
優良業者が運営しているサイトもあれば、悪徳業者が運営しているサイトもあります。
現金化業者関連のサイトのほとんどが、自作自演のサイトになります。
そのため、サイト上には良いことしか掲載がありません。
このことから分かるように比較サイトなどを見ただけで利用するかどうかの判断はやめた方がいいでしょう。
どこで利用しようか考えている人がいましたら、当サイトでもオススメしている「ビックギフト」を利用するといいでしょう。